どうも私です。

09

いよいよ始まるディズニーハロウィーン♪
今年は本当に可愛いグッズが山盛りなのですが、
中でも私の食指に触れたのは↑のポップコーンバケットです!
必ず購入いたします!!!

さて本題。

今回はちょっとセンセーショナルかもしれないです。
人によっては人生がちょっと変わるかもしれません。


”なんとなくで思っていた事象が名詞を得て
それが世の中に認知され拡散していくこと”

ってありますよね!?


例えば、ストーカー 〇〇ハラ 断捨離
とか
ですかね。

昔はそれらの存在はなんとなくでしか有りませんでしたが
名詞がついた途端に世間的にも認知されたと思います。
そして、ストーカーや〇〇ハラは淘汰される傾向になり
断捨離は、モノを捨てる理由を人が求めていたから爆発的に広がった
のだと思います。
今回はそんな感じの記事です。




ここ数年、私がなんとなく避けていたものたちが有りまして
補足を添えて列挙すると

・SNS
単純に身の回りではSNSをしない人に魅力的な人が多かった。
今では避けられないに近い状況だからこそ、距離感を意識したい。


・TV番組
いつからか全く見なくなりました。

・日本のニュース
事故・災害・動物や幼児の虐待など、暗い内容や中身のない記事が多く
それらを朝に見た日には一日中心が痛くなったりするので。


・芸能人のゴシップ
正論ぶったことを振りかざしたい人だけが見ればいいものだと思います。

・ファストフードのオフィシャルサイト
我慢という言葉の対極に有るもののような気がします。

・やたら写真を撮りまくる
目の前に綺麗なものが有って、それに心を輝かせればいいのに
写真におさめる方に意識が持っていかれて
綺麗に撮れなかった時には逆にストレスになってしまう
それがすごくもったいないことだと思った。


・思い出す努力という工程を踏まずネットで検索する
情報にも適正速度が有る気がするので。

・サプリメント
思考停止をして一日に何十錠も飲む人がいるという事実に対する違和感。

他にも、意識して避けていることは結構ありますが
上記のものたちは、法律で規制されていないけれど、
のめり込むと主に脳に悪い、場合によっては体にも悪い気がする
のです。
私はそれらを意識して避けるようになる前は
「え~と」と今の何倍も多く言っていました。
こうなるともう、過ぎたるは及ばざるが如しどころの騒ぎじゃないです。
脳がやられていたのです。
私もこれらはすべてを無くしたり避けたりは出来ないのですが
だからといって思考停止せず、減らす方向の視点を持ち続けています。

これらに最近、名前が付きました。

超常刺激というそうです。

超常刺激とは、人類が避けた方がいいと科学的に証明されたものです。

代表的な超常刺激を解説してくれた動画がこちら↓
減らすと人生変わる5つのモノ


この動画、現代人は必見だと思います。

動画の内容では、ポルノも避けた方がいいとのことでしたが
風俗は避けなくていいそうですのでソコは勘違いなさらないでください(笑)

個人的には、断捨離した時くらい幸せになれる
画期的な価値観だと思います。


あたしからは以上!

【おすすめ記事】
すべらない話
だがしかし
人は極限状態でしか成長できない。
すべらない話?
~仕事の流儀~