どうも私です。

前回の続きです。

嫁が瀕死の状態で拾った猫たまさん
無事に退院されました♪

25968

普通ならキャリーに入れるのですが
ノミの糞と死骸だらけの体なので
段ボールに入れて運びました(笑)
この時点で体重1.5kg。ガリガリです。
傷だったり風邪だったり貧血だったり、色々かかえていますが
ポリシー的にグロテスクな写真は載せません。


25965

拾った日には目ヤニだらけで閉じていた目が開いていました
痩せすぎているので目が少し埋まっていて細目がちです。
獣医さんいわく太ったらもっと目が開いて可愛くなる!とのことでした。
猫風邪をひいてらっしゃるので(猫にうつる)
我が家ではケージに入れて愛猫たちとは隔離しております。
体温が低いのでタオルなどで厚着で寝てもらっています。

退院時に獣医の先生から
強制給餌(注射器みたいな器具で餌を口に突っ込む)になると
言われておりましたが、試しに餌を皿に出してみたところ…

↓クリックで動画サイトへ飛んで再生できます。
動画:2591111.mp4


自力で食べ始めました!
強制給餌はけっこう心が痛くなるので
自力で食べられるのは非常に助かりました。
たまさん、強い子だ。

25970

ノミの駆除剤をして日が浅いのと
まだまだ体力が無いのでシャンプーが出来ないでいます。
体中にノミの糞などがついているのでばっちいのと
猫風邪なので、点眼や足の傷の消毒時には
ビニールの長袖エプロンと手袋をしています。
写真は、首を絞めているのではないです!
顎下からノドにかけて触ると機嫌が良くなるので、
そうしながら耳を拭いてました。

25969

ウサみみ!

25966

トイレでも構わずごろーんとして
「触れよ」という目で見てくる甘えん坊さんです。
まだばっちぃので素手では触りません。
来週くらいに風邪が治ったらきれいにしてもらえるかしら。


さてタイトル。
雄だと思っていたたまさんは・・・・



熟女でした。


金玉に見えたアレは、痩せすぎて余った皮でした(笑)
熟女店スタッフが熟女を保護した。
なんという因果応報
なんというデスティニー

猫カフェに連れて行く条件がワクチンの接種なのですが
体重が2キロ以上になるまではリスクが高いとのこと。
ので、2ヵ月くらいのスパンで気長に太っていただきます。
(その間にめちゃくちゃ懐かれたらどうしよう…)

ひとまず


あたしからは以上!



~たまさんシリーズ~
その1
その2←今ココです。
その3
その4
その5


【おすすめ記事】
すべらない話
だがしかし
人は極限状態でしか成長できない。
すべらない話?
~仕事の流儀~