どうも私です。

先日のローションについての記事を、おかあさんがブログで取り上げてくださいました!
ありがとうございます!
在籍おかあさんの中に、本物のローション職人が居ました!!(笑)


さて本題。
私の母は水商売でした。
いつも深夜に仕事から帰ってくると、私に愛情乾きものをくれました。

od0044


父は仕事から帰ってくると、用意を済ませた母を車に乗せてスナックまで送っておりました。
当時小さかった私と姉はもちろん同乗です。
ので、私は幼少期からスナックを出入りしまくっておりました。
酔っぱらったおじさんの膝にちょこんと乗ったり、
テーブルでおじさんの機嫌がよくなるようなことを言うと
お小遣いをいただけたのです。100円とか500円とか1000円とか。
幼稚園生に500円とかはまだ早いので、親に1日あたり100円か50円に調整され、
そのお金で翌日に駄菓子を買ったり、その場で一曲歌ったり(100円)しておりました。
残りのお金がどこに行ったのかは知りません(笑)
当時の私にはスナックが何をするところなのか
大人たちが何の目的で集まっているのかを理解しておらず
優しい大人=親戚 の集まりだと思っておりましたwwwww

そんな幼少期をふと思い出したのは、今日の寝起きからずっと
金太の大冒険 が頭の中でループしているからです。
当時のスナックの常連さんの十八番でした。

この、1つの曲が頭の中で流れ続ける現象を
「イヤーワーム」という
のだそうです。
名前がついてたんですね!!