【池袋おかあさんスタッフ】光と乾燥に弱い男

熟女の殿堂!【池袋おかあさん】は「いつ来ても安心して使える」「誰でも安心して働ける」お店を目指し、日々お客様と女性に寄り添った運営を心がけております。



どうも私です。


この記事が更新されている頃

たまさんと私と嫁は猫カフェに居ます。

前々から告知していた、たまさんが猫カフェに行く日。
それが今日
なのです。

この記事を認めているのは前日ですので
嫁ぐ娘の結婚前夜の気分で更新しております。


7/26の保護から9/10まで
47日間続いた、たまさんとの生活。
ここに至ってようやく一区切りとなりました。

2
保護当日の7/26の早朝、1.46kgしかありませんでした。
死にかけていましたが、力いっぱい水を飲み
生きようとしておられました。
朝9時に動物病院に即入院していただきました。

3
7/31の退院当日。一時は酸素室に入りやばかったですが
なんとかご飯を食べて体力を取り戻していきました。
この日、雌であると判明しました(笑)

4
退院後からは、蚤の死骸と糞だらけの体を毎日拭いておりました。

5

顔についてしまうくらいおやつにがっつくたまさん。
いつでも食欲はしっかり有りました。

6
体力を取り戻したことで可能になったシャンプーをして
こげ茶色の体が綺麗なオレンジタビーになりました。

7
一緒に寝たこともありました。
体重は、2.5kgまで増えました。

9

このペット用リュックに入って、一緒に猫カフェに向かいます。











この47日間、そわそわしたり沢山勉強したり嬉し泣きしたり
とても濃厚な日々を過ごしました。

30年以上なにも成し遂げていない人生でしたが
今回、猫1匹の命をつなぐことができました。
ですが救われたのはたまさんではなく、私でした。

まず生き死に。生へと真っすぐに向かうたまさんの生命力で
ほんの数日で危篤を脱してくれました。
つぎに感染症、超幸運なことにすべて陰性でした。
そして医療費、保護猫ということで獣医さんが安くしてくれましたが
それ以上にたまさんの回復力が大きかったです。
心を鬼にするのをためらった強制給餌は、退院当日からたまさんが
自力でご飯を食べるようになり、せずに済みました。
それから足の怪我や黄だんや貧血なども、すべて驚異的な速度で回復し
点眼などの治療行為の際はおとなしく、やりやすいようにしてくれました。

私たちの不安を、すべてたまさんが解決してくれました。
たまさんのために勉強したことが、今後愛猫になにかあった時に
私を支えてくれます。

30代にして夢をみて、そのほぼすべてをたまさんが叶えてくれました。
今日、最後の夢を叶えに行っています。

私の家に居てもらうことも考えましたが、愛猫とたまさんの幸せを考え
答えがここにいたりました。
行き先の猫カフェは、何百匹も猫を救ったスタッフさんたちに
見守られながら里親さん探しができ
私の知る限り最高の獣医さんがかかりつけで
さらに医院が徒歩3分の場所にあり、高齢なたまさんにとって安心の環境です。
フロアは活発なたまさんが走り回れる申し分ない広さです。
しかも会員制の猫カフェなので、里親さんの性質は保護猫譲渡会の何倍も安全です。

里親さんが見つかるまでは出来るだけ通って様子を見守らせてもらいます。

高齢ということで、里親さんが見つかりにくい可能性がありますが
その場合は一生面倒を見ると仰っていただきました。
そうなったらそうなったで安心ですが
愛情深くて高収入で家に長く居る方に巡り合うのも期待したいです。

ですがそれを決めるのは、たまさん自身です。
猫カフェのオーナーさんが仰っておりました
「人がどの猫にしようか決めるんじゃなくて
 猫が人を選んでいるんですよ。」


その言葉の意味を今、噛み締めております。




あたしからは以上!


~たまさんシリーズ~
その1
その2
その3
その4
その5←今ココです。


【おすすめ記事】
すべらない話
だがしかし
人は極限状態でしか成長できない。
すべらない話?
~仕事の流儀~


    



どうも私です。

今日は朝から事務所のDIYやらAPIに奔走し
ブログの更新日だったことをすっかり失念しておりました・・・。

しかも、毎回かならず記事に写真を載せておりますが
最近は写真を撮っていないので
スマホの写真フォルダの一番先頭は
26741

いただいた激辛ペヤングの完食証拠写真でした。
せっかくなのでレビューしときましょうか♪

めちゃめちゃ疲れた日の、しかも休日前夜だったので
何故か気が向いてしまったのです(笑)

まあ辛いですが、いかんせん量が多かったので
激辛あるあるの辛さの蓄積によって
半分食べたあたりから、口の中が火傷した時みたいに
絶え間ない痛みに襲われました・・・。
そしてしばらく小食生活だったので量もつらかったです(笑)

タイムは8分くらいでした。

翌日には体重(排便後)が500g増えておりました。

恐るべし2000超カロリー><。

節制と筋トレにより、今朝ようやく体重が戻った次第でした。

今日はそんな感じで~ 
来週は個人的にイベント盛沢山なので
もっとまともな記事になると思います!!

あたしからは以上!!


【おすすめ記事】
すべらない話
だがしかし
人は極限状態でしか成長できない。
すべらない話?
~仕事の流儀~


   


どうも私です。

09

いよいよ始まるディズニーハロウィーン♪
今年は本当に可愛いグッズが山盛りなのですが、
中でも私の食指に触れたのは↑のポップコーンバケットです!
必ず購入いたします!!!

さて本題。

今回はちょっとセンセーショナルかもしれないです。
人によっては人生がちょっと変わるかもしれません。


”なんとなくで思っていた事象が名詞を得て
それが世の中に認知され拡散していくこと”

ってありますよね!?


例えば、ストーカー 〇〇ハラ 断捨離
とか
ですかね。

昔はそれらの存在はなんとなくでしか有りませんでしたが
名詞がついた途端に世間的にも認知されたと思います。
そして、ストーカーや〇〇ハラは淘汰される傾向になり
断捨離は、モノを捨てる理由を人が求めていたから爆発的に広がった
のだと思います。
今回はそんな感じの記事です。




ここ数年、私がなんとなく避けていたものたちが有りまして
補足を添えて列挙すると

・SNS
単純に身の回りではSNSをしない人に魅力的な人が多かった。
今では避けられないに近い状況だからこそ、距離感を意識したい。


・TV番組
いつからか全く見なくなりました。

・日本のニュース
事故・災害・動物や幼児の虐待など、暗い内容や中身のない記事が多く
それらを朝に見た日には一日中心が痛くなったりするので。


・芸能人のゴシップ
正論ぶったことを振りかざしたい人だけが見ればいいものだと思います。

・ファストフードのオフィシャルサイト
我慢という言葉の対極に有るもののような気がします。

・やたら写真を撮りまくる
目の前に綺麗なものが有って、それに心を輝かせればいいのに
写真におさめる方に意識が持っていかれて
綺麗に撮れなかった時には逆にストレスになってしまう
それがすごくもったいないことだと思った。


・思い出す努力という工程を踏まずネットで検索する
情報にも適正速度が有る気がするので。

・サプリメント
思考停止をして一日に何十錠も飲む人がいるという事実に対する違和感。

他にも、意識して避けていることは結構ありますが
上記のものたちは、法律で規制されていないけれど、
のめり込むと主に脳に悪い、場合によっては体にも悪い気がする
のです。
私はそれらを意識して避けるようになる前は
「え~と」と今の何倍も多く言っていました。
こうなるともう、過ぎたるは及ばざるが如しどころの騒ぎじゃないです。
脳がやられていたのです。
私もこれらはすべてを無くしたり避けたりは出来ないのですが
だからといって思考停止せず、減らす方向の視点を持ち続けています。

これらに最近、名前が付きました。

超常刺激というそうです。

超常刺激とは、人類が避けた方がいいと科学的に証明されたものです。

代表的な超常刺激を解説してくれた動画がこちら↓
減らすと人生変わる5つのモノ


この動画、現代人は必見だと思います。

動画の内容では、ポルノも避けた方がいいとのことでしたが
風俗は避けなくていいそうですのでソコは勘違いなさらないでください(笑)

個人的には、断捨離した時くらい幸せになれる
画期的な価値観だと思います。


あたしからは以上!

【おすすめ記事】
すべらない話
だがしかし
人は極限状態でしか成長できない。
すべらない話?
~仕事の流儀~


  

このページのトップヘ