【池袋おかあさんスタッフ】光と乾燥に弱い男

熟女の殿堂!【池袋おかあさん】は「いつ来ても安心して使える」「誰でも安心して働ける」お店を目指し、日々お客様と女性に寄り添った運営を心がけております。

どうも私です。
遅番スタッフなので基本は午後の出勤なのですが、先日のこと
AM4:30 就寝
6:00 起きて猫のご飯(同居人帰省中だったので)からの再就寝
8:00 家の前に救急車!サイレンが鳴りっぱなしで起きる
9:00 猫「うなぁあああああああ!!!」ガリガリガリガリ!ガラッ!
初めて寝室(猫出禁)への扉が猫の力のみで開かれて起こされ
11:00 「わ~っしょい!!」「わ~っしょい!!」
家の真ん前でお神輿が停止して盛り上がって起こされ
12:00 いつもの起床アラーム 猫にご飯あげて準備開始
この日寝坊しなかった自分を褒めてあげたいです笑



さて本題。
去年の秋くらいだったかしら。
初めておかあさんのプロフィール写真の撮影と編集をさせていただきました。

〇私、人物撮影は全くの素人ですが、編集は一通り出来ます。
というか控えめに言ってもプロです。
ので、卍カワサキ氏レクチャーのもとでの、たどたどしい撮影に自己反省をしながら
編集で挽回しようと鼻息荒くパソコンに向かっておりましたら

卍「え、今何してるんですか?」

〇「え、美肌修正です」

卍「ダメですよ!!禁止です!!

20160318022736


まじか・・・!と思ったものでした。
業界歴の長い私、今まで居た店では息をするように美肌修正・エフェクト・体の一部だけ細くしたり
モデルさんの体のパーツを合成したりで写真集の表紙のように仕上げていたのです。

〇「あの、逆に何ならやっていいんですか?」

卍「トリミング(写真の不要な部分のカット)顔のボカシ背景の修正明るさの調整だけです」

〇「えええッ!!本当にそれだけですか?手の血管のスジ消すのは?髪を盛るのは?体のラインいじるのは?」

卍「無し無しアンド無しです!」

〇「今まで(他店で)やってたことの9割くらいやらない感じなんですが…」

卍「それでいいです!そういう店なんです!」

衝撃的でした・・・。
本当にそういう風俗店が有るんだ・・・!と思いました。

なので次の撮影からは、編集を前提としない≒撮影の仕方が重要
と認識し、おかあさんに細かく指示をさせていただいたり
床に寝転がってカメラを構えたりしたのでした。

イケオカは本当に、どこまでもお客様に誠実な店なんです。
という話でした。


    


どうも私です。この記事は3部作完結編です。
前編はこちら
中編はこちら

さて本題!

忘年会の2次会の混沌とした空気の中
颯爽と現れた卍カワサキ氏・・・!

その姿はフリーザ戦の悟空のような
ペイン戦のナルトのような
遅れて登場する主人公そのもでした。

カワサキ氏なに歌ってたかな・・・
あ、あたしと一緒に
突撃ラブハート歌いましたね!


あたし高くて歌えてなかったけど、カワサキ氏は覚えてないかもだけど笑

カワサキ氏は、仕事デキるしめちゃめちゃ礼儀正しいし優しいしイケオカ期待のエースです。
が、お酒が入ると最強になります笑
イケオカのエースたるもの、抜き身の日本刀のようなギラついた男の魂
てきなモノが在るんでしょうね。

そんな最強モードの卍カワサキ氏、目があの頃(?)のようにギラっとなってきたあたりで
テンチョが ゆず/栄光の架橋 をおかあさんのリクエストに応えて歌っておりました。



すると・・・・




卍カワサキ氏(キョロキョロ・・・ピタッ!)

〇私(あっべ、目ぇ合っちゃった・・・)

(無言で私の肩を抱く)

〇 (・・・えっ・・・!)

卍「うーい、うぇいwww」

〇「うぇーいwww」

卍「いいか!っおーいいか!?」

〇「はいっ!」



卍「俺と・・・!丹治で・・・!」


卍「栄光の架橋かけてやるから!!」


卍「見てろよッ!!!」




〇(・・・)




〇 (やだ・・・かっこいい///)



私にまんまんが有ったら、白糸の滝のように濡れていたことでしょう。
その時の私には、卍カワサキ氏がベネデット・ジェンナーリ作エンデュミオン
のように美しく輝いて見えました!(この時私は体調不良で酩酊状態でした。)
85f57983-s



卍「じゃ、聖水!」


イケオカスタッフは呑みの席でトイレに行く際、必ずこう言います。
しかし10分経っても20分経っても卍カワサキ氏は戻って来ません・・・。


私が探しに行くと、上下の階のトイレや建物の表の路上にも居ませんでしたが
2次会真っ最中のカラオケルームの隣の空き部屋に居ました!


真っ暗なルームに一人で佇むカワサキ氏は
アンドレイ・イワノビッチ・イワノフ作エンデュミオン
のような体勢で潰れておられましたwwwww
b7da059f-s


そして、神話になったカワサキ氏。
タクシーで一足先に2次会を後にしたのでした・・・。


これにて忘年会三部作・完!

    


どうも私です。
こちらは中編です。前編は1つ前の記事をご覧ください。


さて本題。また箇条書きで!

・夜は長い
無事に1次会を終えた一行はカラオケBOXへ移動しました。
時刻は23時か24時頃、おかあさん達もまだまだ元気です。
おかあさんによる炭坑節から始まった2次会は
ピザ全種類を頼んだり
〆作業をされていた卍カワサキ氏が合流したり
おかあさん達はそれはもう
明菜ちゃんやら聖子ちゃんやら石川さゆりやら吉川晃司やら
なかなかの盛り上がりを見せておりました。
男と女のラブゲーム

が流れれば、歌詞の あなたの「せいよ」の部分は
「せ・い・し!」と叫んだら皆さんノってくださいました笑
さながらスナックおかあさん、夜はこ・れ・か・ら♪といった感じです。
もちろんおかあさん達もまだまだ元気です。

・持病
あたしもカラオケは好きですが、一つ深刻な問題が有りました。
小学生の頃から重度の中二病を発症した私は、J-POPをほぼ聞かず
退廃的なヴィジュアル系やらパンクやら洋楽やらを聞いて育ったものでした。
GLAY / BELOVED LUNA SEA / WISH の2曲を歌った時点で
一般受けしそうなレパートリーは無くなりました。
音楽性の違いとは根深いものです。
今や社会問題となっている熟年離婚の原因の半数以上が音楽性の違いです。
前の彼女と別れた理由も、音楽性の違いでした。
が、おかあさん達は懐深いので
the GazettE / VORTEX

を歌っても大丈夫でした(多分)!楽しかったです♪


・テンチョ
そうそう、この日のテンチョは黒のレザー(ゲイっぽくない感じの)でキマっておりました。
そんなテンチョの選曲は・・・THE YELLOW MONKEY/BURN

声質も服装もスタイルも実にマッチしておりました♪


・・・アレ、もうここまででかなり長い記事になってますね・・・。
急で申し訳ありませんが2017忘年会の回想は次回で完結とさせていただきます!
次回の主役は・・・卍


    

このページのトップヘ